工作舎トップ   プロフィール   お知らせ   森香る家  作品(works)  寄り道  主な活動


鶴ヶ谷台の家    2013 完成

敷地南は崖により、隣地は3メートル下にあ

り、景色を遮るものは無く、その先遠くまで

景色が望める。

その立地を活かしつつ、畳の居間に大きな

栃のテーブルを作り付け、家族がいつも、

集まれる場所としました。

崖下よりの風が家全体を吹き抜けるように

南北に程よく窓を配し、階段を昇り2 階へと

抜けるようにしました。

南東に張り出す形で天井の低い和室(客間)

を備えています。

ki2934
ki2864 ki2926a1
ki2899
ki2911 ki2866
ki2857 ki2901
ki2893
ki2879

鶴ヶ谷台の家  主な仕上げ

 

外壁/リシン塗り

屋根/ガルバリウム瓦棒葺

建具/木製製作建具

床/檜(厚)30

壁/漆喰塗

天井/杉(厚)30

所在/桐生市

写真/工作舎

ki2919

 

工作舎トップ   プロフィール   お知らせ   森香る家  作品(works)  寄り道  主な活動