工作舎トップ プロフィール 道楽日記 お知らせ 森香る家 作品(works) 寄り道


  工楽舎     2005/12 完成

敷地はのどかな自然の残る北に緩やかに傾斜する山すそに位置します。

1の箱(将来個室となる空間)

2の箱(居間とKITCHENの空間) 

3の箱(水廻りの空間)

を積み上げたシンプルな空間をシンプルかつ大胆な構造で組み上げ、最低限の

仕上げで最大限のコストパフォーマンスに挑んだ家です。

構造が意匠としてそのまま成立するように考えています。

k38o
k1494
k1491
k961o
k1501
k489n
k136
k058o
k289o1
k979o1
k1576
k1467
k250
k1496

工楽舎 主な仕上げ

 

外壁/モルタル塗(着色材入り)

屋根/ガルバリウム鋼板瓦棒葺き

床/ケヤキ(厚)15

壁/石膏プラスター塗(酸化黄入り)

天井/杉(厚)30

暖房/全室ラジエーター暖房

所在/群馬県 安中市

床面積/158.64㎡

 

掲載誌 KOTONA 2006年9月号

2007 安中市みどりの景観賞

工作舎トップ プロフィール 道楽日記 お知らせ 森香る家 作品(works) 寄り道