工作舎トップ   プロフィール   お知らせ   森香る家  作品(works)  寄り道  主な活動


5/10の家     2003 完成

ni1

道路より7メートル下がっていく傾斜地に建主の

実家があり、その敷地の約半分(5/10)を使い

この家は建っています。

屋根は5寸勾配で作り藤岡の達磨窯で焼いた瓦で

敷地の半分をおおっています。

傾斜地の中程から玄関を入り半階下りると1階の

居間と食卓とキッチンそれからデッキを通じて

外へと開放します。

玄関より半階上がると18帖の多目的室兼子供室

とロフトとなっています。

さらに半階上がると書斎となります。

スキップフロアで上下階を繋ぎながら構成し、

個室を作らず、階段と吹抜けを通じて1階と2階

をデッキを通じて内と外を一つの空間として成立

させました。

金物を使わず伝統的な仕口や継手により組上げ

内外、漆喰でやさしく包み込むように仕上げま

した。

ni2
ni9 ni3
item4
ni10 ni5
ni11 ni7
ni12 ni8
ni14 ni15 ni16
ni13 ni17

5/10の家  主な仕上げ

床/栗縁甲板(厚)15

壁/漆喰塗り(砂入り)

天井/杉板(厚)30 

構造/杉、松、栗

 

暖房/床暖房とラジエーター暖房

深夜電力蓄熱温水ボイラー使用

所在/群馬県前橋市

床面積/146.89㎡

 

掲載誌/新しい住まいの設計 2003年 11月号

ni4

写真/大竹静市郎


 

工作舎トップ   プロフィール   お知らせ   森香る家  作品(works)  寄り道  主な活動