工作舎トップ   プロフィール   お知らせ   森香る家  作品(works)  寄り道  主な活動


杉の家1999(県内産の杉と漆喰で作るローコスト住宅)    2000 完成

若い夫婦がこれから子育てをしながら生活する空間

をローコストで作りたいという依頼を受けて全てを杉

で作ることで実現した平家の家です。

ローコストとする為に考えたことは以下の通りです。

 1, 柱間隔を1間半を基本とする。 

•  梁を全て10尺もので考えられる

•  梁のサイズを統一できる

•  同じ架構の梁の連続でできる

•  梁間方向を2スパンで垂木を3寸5分角とすると

   母屋、束がなくてもすむ

 2, 柱は10尺物を基本とする

 3, 造作、家具、棚板、床板、野地板、1寸ー3寸5    
   分(杉1等)を基本とする

 4, 木材は全て同じ材木屋さんから仕入れる

 5, 化粧構造材は材木屋さんで機械けずりとする

 6, 野地板を1寸厚とし垂木本数を減らす

 7, 床板を1寸厚とし根太を省略する

 8, 天井は野地板表わしとする

 9, 仕上げを漆喰(しっくい)のみとする

10, 仕上げなくともいい所を作る

11、建て主も出来ることは自分でする

12、設備は最低限とし、とにかく空間を作る

oga2
oga3
oga7 oga5
oga8 oga4
oga6 oga9 oga10

杉の家 主な仕上げ

床/杉縁甲板(厚)30

壁/土入漆喰塗り、杉縁甲板(厚)15

天井/杉野地板(厚)30

屋根/ガルバ瓦棒葺き

外壁/藁入リシン木ごて塗り

構造材/群馬県産杉

所在/群馬県邑楽町

床面積/134.60㎡

 

写真/久保田 和人

oga11 oga12

 

工作舎トップ   プロフィール   お知らせ   森香る家  作品(works)  寄り道  主な活動