工作舎トップ プロフィール 道楽日記 お知らせ 森香る家 作品(works) 寄り道


  納屋に暮らす    (久保田邸改装) 1997/3 完成

祖父が建てた築58年目の2階建ての納屋を居間及び寝室に改装しました。

私が子供の時から、米や藁や様々な物が置かれていました。

2階の窓から1階の屋根に出ることができて、屋根の上で昼寝をしたり、屋根の上

まで伸びた、なつめや柿の実を取って食べたり、

かくれんぼで納屋の中に隠れたり、断熱も何もない土壁の荒壁のみの貫が見えて

いる状態の納屋が、兄夫妻のための新たな出発地点として生まれ変わり、新しい

暮らしが始まりました。

ku2a
naya5
naya
naya1
naya4
kplan

納屋に暮らす 主な仕上げ

床/栗縁甲板(厚)15

壁/既存荒壁の上ワラスサ入り京壁塗り

天井/既存野地板の上ワラスサ入り京壁塗り

所在/長野県麻績村

改装面積/24.78㎡

工事費/160万円

 

ニューハウス1998年12月号

招かれたい家/ニューハウス出版

ナイスリフォーム27/日経ホーム出版社

工作舎トップ プロフィール 道楽日記 お知らせ 森香る家 作品(works) 寄り道