工作舎トップ   プロフィール   お知らせ   森香る家  作品(works)  寄り道  主な活動


豊城日炎舎   2012/12完成

敷地は、小区画の分譲地の北側奥の区画で、

旗竿敷地です。

南隣には既に家が建っており、冬期は敷地の

2/3程が日陰となることを建主さんは気にし

ていました。

居間を吹き抜けとし、東、南に開口を開ける

ことで、十分な採光がとれるように計画し、

建主さんの念願であった薪ストーブを設置し

吹き抜けを通して1、2階を繋ぎ、家全体が、

暖まるようにしています。

伝統的な仕口、継ぎ手で組み上げ、左官で

仕上げていますが、内外下地のままし上げる

などコストを押さえながら作りました。

ktaka3940
ktaka3872 ktaka3861
ktaka4111 ktaka4136
ktaka3976
ktaka3981 ktaka3970
ktaka4025
ktaka4091 ktaka4061
ktaka4069
ktaka4163 ktaka4172
ktaka0563 ktaka4181

豊城の炎・舎  主な仕上げ

 

外壁/着色モルタル塗

屋根/ガルバリウム瓦棒葺

建具/木製製作建具

床/桧(厚)30

壁/Bドライ塗

天井/杉(厚)30

所在/伊勢崎市

掲載誌/和モダン VOL・5 2012/7

     和モダン VOL・10 2017/12

写真/林 安直

ktaka4203

 

工作舎トップ   プロフィール   お知らせ   森香る家  作品(works)  寄り道  主な活動