工作舎トップ プロフィール 道楽日記 お知らせ 森香る家 作品(works) 寄り道


  つぐみ Books&Coffee  2019/12 完成

  建主が泥壁を塗る家(cafe)

敷地は畑が広がるのどかな場所である。西には、浅間山、妙義山を望む。

建主は、地域の物産の販売と本を読みながらのブック&カフェを計画した。

その思いを共有し形にした。

テラス、庭、その先の景色も含めて、このお店の敷地としてとらえて計画した。

限られた予算の中で、建主も楽しむ。家族、親戚、建築系大学院生、現場の人も

多くの人が一緒になって、店舗の壁、竹小舞、泥壁を塗り、仕上げた。珈琲豆を入

れた、ここだけの土壁が存在感を示す。

外には南牧村の椚(くぬぎ)石のテーブルと椅子、水鉢、樹木など建主の思いが広

がり、その先には遠くの山並みが広がり、客人の心を癒す。

Cafe036sd
Cafe024sd
Cafe009sd
Cafe050sd
Cafe061sd
Cafe073sd
Cafe078sd
Cafe093sd
Cafe098sd
Cafe111sd
Cafe101sd
Cafe112sd
Cafe117sd
Cafe120sd
Cafe134sd
Cafe154sd
Cafe162sd
Cafe168sd
Cafe080sd
Cafe214sd

つぐみ Books&Coffee  主な仕上げ

 

外壁/着色モルタル塗り

屋根/ガルバリウム鋼板瓦棒葺

建具/木製製作建具

cafe 床/コンクリート金コテ

住居 床/1階・栗(厚)24/2階・桧(厚)30

壁/土壁・Bドライ塗

天井/杉(厚)30

所在/安中市

 

写真/竹沢 佳紀

工作舎トップ プロフィール 道楽日記 お知らせ 森香る家 作品(works) 寄り道