工作舎トップ   プロフィール   お知らせ   森香る家  作品(works)  寄り道  主な活動


大屋根の家      2004 完成

東から西へのびるゆるやかな片流れ屋根の

下に家族の集う住処を作りました。

どこにいても家族を感じられるように、部屋を

区切らず開放的な空間にしました。

屋根と外壁で守られたおおらかな空間に外部と

のつながりを意識するための窓を各所に設けた

シンプルな家です。

南に前橋市街、関東山脈、妙義、榛名、赤城の

上毛三山が一望でき、夜は市街の夜景がとても

きれいです。敷地南に広がる景色 前橋市街と

山並そして景、この眺めを活かすように計画

しました。

yama2664
yama yama2
yama3 yama2666
item3 yama5
yama9 yama7
yama10 yama8

大屋根の家 主な仕上げ

床/檜縁甲板(厚)30

壁/漆喰(藤岡粘土入り)塗

天井/杉野地板(厚)40

暖房/蓄熱暖房機

所在/前橋市富士見町

床面積/141.35㎡

 

写真穂坂 昭  久保田和人

yama1448
yama4

上棟完了

片流れの屋根により出来る各箇所の高さを各空間とうまく整合させることで

無駄のないように空間を構成しています。

また、その空間が孤立したものではなく、家全体を屋根によりつながるように

各室を構成しています。

それが、片流れ屋根にした理由の一つですが、もひとつの理由は将来、屋根緑化が

できるように、1.5寸勾配の一つの屋根にしています。


 

工作舎トップ   プロフィール   お知らせ   森香る家  作品(works)  寄り道  主な活動