工作舎トップ   プロフィール   お知らせ   森香る家  作品(works)  寄り道  主な活動


  

 

道楽記2  

私の個人的な主観で気のむくまま感じるまま勝手に書いています。

y5251

かなり広い敷地に堂々と存在する民家

屋根が赤鉄板葺きの民家は結構あります。

ユネスコの世界遺産とはいきませんが、

私の中では、かなりいい感じですね。

それにしても、昔の民家はプロポーション

がいいですね。

大工棟梁の設計力に脱帽です。

群馬県松井田に多くあるタイプの民家です。

言うこと無しですね。

素朴な素材で、素朴に作る。

が、しかし、それは、

考えぬかれたようなプロポーションで建つ。

これもまた、

当時の大工棟梁の設計力に脱帽です。

y1544

上の民家と同じく群馬県松井田の民家です。

造りが似てますね。

多少、手が入れてありますが、

ほぼ原型を保っていると思われます。

屋根の上のやぐらは、お蚕様のためのもの

2階は、いやこの家はお蚕様の家と言っても

いいくらいだったのであろう。

地域と産業・人と建物のバランスが良かった

時代だったのだろう。

勝手に想像するのである。

しかし、屋根の色も赤と言ってもずいぶん

違うものですな。

item9a

 

群馬県群馬町の民家です。

外壁の下見板張がいい雰囲気をかもし出し

ていますね。

窓上の庇も外壁に合わせてとてもいい感じ。

瓦屋根も、以前は赤の鉄板だったのかも。

鉄板屋根はやっぱり赤がいいですね。

y5249

群馬県松井田の茶屋本陣です。

400年以上の歴史のある建物です。

1806年に一度、火災により焼失しました。

その年に再建されて現在まで約200年の時

を経過しています。

町に寄贈された時に修復していますが、

構造材などは当時のまま残してあります。

木造建築のすばらしさを証明してみせて

くれています。

これは、お西といい、ほとんど同じ物が、

すぐ隣にお東と呼ばれ存在しています。

y1549

 

これは、我が家です。

2004年建築。

100年を超えて、ここに存在できるか。

さて、どうでしょう。

y6178

 

工作舎トップ   プロフィール   お知らせ   森香る家  作品(works)  寄り道  主な活動